おすすめリンク

西宮駅前にある矯正歯科

平日も休日も通いやすい!西宮駅前にあるおすすめの矯正歯科をまとめてチェックしよう!

早期発見、長生きに繋げる

みなさまは歯科検診を受診されたことが過去にございますでしょうか。
歯科検診は虫歯の予防などに繋げることができるためとても大切であります。

またお口の中の状況は日々変化してまいります。そのため一度だけではなく定期的に検診を受けるようにいたしましょう。
では歯科検診はどの程度の間隔で受けることがベストなのでしょうか。ここでは歯科検診の受診のペースについてご説明をいたします。

まずお口の中の病気も抱えたことがなく健康な状態で日々の生活を送られている方は3ヶ月から6ヶ月に1回程度の検診をオススメいたします。しかしお口の中の状況は人それぞれでありますためこの期間はあくまでも目安となります。実際には歯が痛くなったタイミングで検診を受けるなど臨機応変な対応が求められてきます。
歯科検診の期間を短くする場合の基準といたしましては歯が痛くなったタイミング以外にも生活をしている中で歯や歯茎に違和感を感じた場合や食べ物を食べている際にうまく食べ物が食べれていないような感覚やいつもとは違った感覚があった場合が挙げられます。これらの場合には3ヶ月から6ヶ月に1度の歯科検診を早めて次回の検診を受けるようにいたしましょう。

また検診は1年に1度で良いとお考えの方も中にはいらっしゃいますが1年に1度の歯科検診の場合、お口の中で病気が発生してしまった場合に気づくまでに時間がかかってしまいます。お口の中で起きた病気の重症化を防ぐためにも定期的な検診を心がけましょう。